お弁当作りのコツ

子どもやパパのため、あるいは自分用に、毎日のお弁当作りは意外にたいへん。簡単・スピーディー・美味のコツを伝授します!

サイトトップ > 美味しく見せるテクの巻

スポンサードリンク

お弁当作りのコツ

美味しく見せるテクの巻


お弁当を食べるひとは、おかずの大きさ、詰め方、色の配分など、視覚によっても美味しそうかどうかを判断します。お弁当箱のフタをとったとき、食べるひとが美味しそうだと思えるような盛りつけを目ざしましょう。


なんとなくさみしいお弁当も、コツをつかめば見た目がバツグンに変身しちゃいます。たとえばお弁当のおかずとして定番の卵焼き。


厚焼き卵は、熱いうちに巻きすやラップで包んでおくといつもとちがう形になってご馳走感がアップしますよ。


ソース、ケチャップ、マヨネーズは、お弁当箱のフタやほかのおかずを汚してしまいがちです。ソース類は詰める前におかずにからめたり、別の容器に入れておくといいでしょう。


マヨネーズはアルミホイルの底に入れておくのがおすすめ。そして、彩りのよさは美味しさそのものだということを覚えておいてください。色のバランスは栄養のバランスと同じで、白・黄色・赤・緑・黒・茶色がひとつのお弁当箱に詰まっていれば美味しく栄養もいいことになるのです。


肉類ばかりで野菜がなかったりすると白と茶色だけのお弁当で、見た目がわるいうえに栄養バランスもかたよっています。果物を彩りでそえがちですが、水分が多いので別容器に入れてくださいね。


お弁当作りのコツ

MENU



スポンサードリンク